19 Apr 14
instvnct:

Great Egret | Tristan Dumlao

instvnct:

Great Egret | Tristan Dumlao

(Source: brazenbvll, via do-nothing)


19 Apr 14

surrogateself:

Japanese Spider-Man has a giant Mech called Leopardon

(via error888)

19 Apr 14
whoredinarygirl:

i can’t even cut a strip off with scissors wtf

whoredinarygirl:

i can’t even cut a strip off with scissors wtf

(Source: vibrateonly, via gkojaxmeetsrebloggersuptown)


19 Apr 14
momongamon:

Lowenna Murley by Laura Allard-Fleischl

momongamon:

Lowenna Murley by Laura Allard-Fleischl

(via etoystk)


19 Apr 14

(Source: mirreelafif, via suyhnc)


19 Apr 14
grett:

R1-04671-023A by OliverSC on Flickr.

grett:

R1-04671-023A by OliverSC on Flickr.

(via reretlet)


19 Apr 14
nise3kawan:

|A`) 隠したいだろうな~(マテ)

nise3kawan:

|A`) 隠したいだろうな~(マテ)

(via reretlet)


19 Apr 14
gojidude:

A Japanese Theatre Program for the 1971 re-release of GHIDRAH THE THREE-HEADED MONSTER.  Stunning artwork!

gojidude:

A Japanese Theatre Program for the 1971 re-release of GHIDRAH THE THREE-HEADED MONSTER.  Stunning artwork!

(via suyhnc)


19 Apr 14
headlikeanorange:

Metal bird

headlikeanorange:

Metal bird

(via reretlet)


19 Apr 14

(Source: unit-02, via reretlet)


19 Apr 14

特に、山崎春美が 1982年におこなった「自殺未遂ギグ」は、実際に救急車で運ばれるまで自分の体をナイフで切り裂いたライブだったのだそう。「だったのだそう」というのは、私はその頃はまだ高校生で、北海道にいました。

なぜ、そんなライブのことを知ったのかというと、当時はサブカル雑誌だった月刊宝島の記事を呼んで知ったのでした。

しかも、その号の宝島では、「山崎春美がライブ当日に着ていた血まみれのTシャツを読者プレゼント」ということを「山崎春美本人の希望により」ということで読者プレゼントをしていました(苦笑)。

そのイベントについて、 JAZZTOKYO の方は、


山崎が1982年に企画した「自殺未遂ギグ」では、室内アンサンブルが葬送曲を演奏する中で、自らの身体を包丁で切り刻み流血するパフォーマンスを披露、その現場を目撃してしまった私の心に大きなトラウマを植え付けた。



と書かれています。



私は、そんなことが行われていたということを宝島の記事で読んで、


「東京って何でもアリなんだなあ」


と、しかし、結構、無機質というか無感動な気持ちでその記事などを眺めていました。
「価値観の社会的不適合者」だった元少年少女たちの前にそびえ立つ「時間の止まった壁」: クレアなひととき (via ginzuna)

(via suyhnc)

19 Apr 14

(Source: shokugekis, via reretlet)

19 Apr 14
たくさん死んだ
タコの一枚目を出した直後に
ピナコテカの渡辺さんが亡くなり
ロリータ順子が死に
篠田昌美も死んだ
タコはライブする集団だったから
メンバーはたくさんいる
角谷美和夫が死んで
シンタロウが死に
タコではないけど アケミも死んだ

最初のピナコテカのオムニバスには
見澤真之介(隅田川乱一)がいた
タコの「背骨」だった彼は
一九九八年に亡くなった
三条通も死に
好機タツオが死に
あるいは、金子寿徳が死んだ
やがて 山本土壺が死に
大里俊晴も死んだ

永遠の「この間」の輪廻の中で - 追悼・のようなもの: クレアなひととき

『天國のをりものが』から抜粋します。
タコ『セカンド』ブックレット 2010年 山崎春美著 より

(via ginzuna)

(via suyhnc)

19 Apr 14

d-amazing:

reasons why i will always love showa sentai

(Source: tvcm, via reretlet)